柑橘系の香り

黒髪スカルプ・プロは無香料なのに柑橘系のニオイがする

投稿日:2017年10月4日 更新日:

天然由来成分にこだわっているのに良い香りがします。

無添加で無香料なのに柑橘系のさわやかなニオイがします。

合成香料不使用の黒髪スカルプ・プロが柑橘系の香りがするのは何故なんでしょう?

 

無香料なのに香る理由

無添加で無香料で天然由来成分にこだわっているharu黒髪スカルプ・プロが何故香る?

色々調べたら天然由来成分のニオイがすることがわかりました。

シャンプー自体から香ってくるのは、天然の由来成分を使っているからでした。

  • グレープフルーツ
  • オレンジ果皮油
  • レモングラス油

これらの成分をブレンドすることで柑橘系の良い香りがしてきます。

季節や天候によって精油の香りが変わります。
しかし毎回のシャンプーの香りを変えるわけにはいきません。
ですからブレンドの割合や仕方を変えて作られています。

手間をかけて丁重に作られているので、新鮮な柑橘系の香りがします。

フレッシュでもぎたての果実のような柑橘系の香りは人気絶大!!

無香料なのにニオイがする原因

結局無香料なのにニオイがするのは天然のグレープフルーツなどの柑橘類のニオイだった。

黒髪スカルプ・プロを使うと香料の入っているシャンプーが悪いような感じになる。

天然素材のニオイがしない。

 

天然由来だとなぜ柑橘系なんでしょう。

使っているものが柑橘系だって理由もあります。

柑橘系を使う理由が汚れ落としに役立っているからです。

汚れ落としに必要な柑橘系

洗剤に昔ママレモンなどありました。

柑橘系は発泡スチロールも溶かしてしまう力があるんです。

 

みかんの力で汚れを綺麗に落とす洗剤もあります。

柑橘系には優れた洗浄能力があるんです。

柑橘系の汚れ落とし成分は素晴らしいものがあるんです。

洗剤のほとんどに柑橘系の成分が入っています。

その汚れに特化した柑橘系を使っていたら自然とニオイも柑橘系になったってことです。

柑橘系はコーティングも

お風呂の中にミカンを浮かべてお風呂に入ったことないですか?

無いにしても聞いたことはあると思います。

 

体があったまるだけではありません。

体内の熱を外に逃がさないようにコーティングしているんです。

 

レモンの皮がツルツルしているのはコーティングのせいではありません。

ワックスを人工的にかけています。

食べ物ですから人的被害のないような分量です。

柑橘系は汚れ落としとコーティング効果にすごい力を出します。

綺麗を求めたら柑橘系にたどり着く

どんなものでも無添加で天然由来にこだわったら柑橘系にたどり着きます。

綺麗にしてくれて、コーティングもしてくれる優れものです。

 

柑橘系はビタミンだけじゃありません。

色んな成分があります。

綺麗にする成分にたどり着いた結果ニオイも柑橘系になったってことです。

天然由来成分でシャンプーに合うのが柑橘系なんです。

もちろんビタミンで健康な髪を作ります。

皮膚に良い弱酸性

アルカリイオン水など体内に吸収されるものはアルカリ性なんです。

髪に悪影響のパーマ液もアルカリ性です。

 

黒髪スカルプ・プロは弱酸性です。

どんなシャンプーも弱酸性ですが、柑橘系を使ってるってことは弱酸性です。

体内はアルカリ性。

体外は弱酸性。

 

だから石鹸やシャンプーで体を洗うものはみんな弱酸性です。

黒髪スカルプ・プロは天然由来成分の柑橘系を使っているから弱酸性なんです。

 



-柑橘系の香り

Copyright© haru黒髪スカルプ・プロはリンスがいらない , 2018 All Rights Reserved.